1泊2日の旅

実は観光には大して興味はない。旅先で現地の人が何を食べ、どんな歴史があってその暮らしをしているのかを知りたくなる。それと空気感。今はネットで大概の情報が手に入る。でもそこに行かなくちゃ感じられないことを感じにいく。

あとは誰と朝も昼も夜も一緒にいたいのかということが重要。旅が特に好きではないので、嫌な人と一緒に疲れに行くのは勘弁してほしい。好きな人とでも長時間はしんどい。価値観の差が出てくるし、飽きてくるし、険悪にもなる。それでも一緒に行きたいと思える人というのは貴重。

友人が、3月に仕事を辞めた。退職お疲れ様旅行に高校時代からの仲良し3人で出掛けた。沖縄2泊3日の予定だったが、50年に一度の台風が直撃するということで中止し、広島宮島1泊2日の旅に前日変更した。

事前準備が無かったので、のんびり宮島を散策すればいいと思っていたが甘かった。時間を目一杯使っていろんなところに行こうと私以外の2人は張り切っていた。朝早くから、夜遅くまでガイドブックを見ながら動き回るはめに。

山の上の広島城に行くというので、2人と別れて私は美術館に行った。

お土産屋さんには行かず、スタバでお茶しながら海を眺めていた。

電車で話すのが嫌い(どんな人が話を聞いているかわからないから)で、離れて座った。

広島駅に付いて新幹線に乗ろうとしたら、荷物をロッカーに預けるという。お揃いの物を記念に買おうというのだ。付き合った。夜の7時から買い物に行った。アイス食べたりして9時になった。いい加減、新幹線に乗らなきゃ帰れない。

別れるのが淋しくて、名残惜しくてグズグズと帰れないのだ。私達はいつもこんな調子だ。またすぐに会えるのに。

ゆうこたんは姉妹の長女。ふみこさんは3人姉妹の真ん中。私は兄妹の妹。兄は早く大人になり家を出たので一人っ子に近い。だからゆうこたんが仕切り、私が好きなことしてて、ふみこさんが調整役と言ったところだ。

盗撮されまくっていて、ゲッ!と思うような写真がラインで送られてきて爆笑している。

歩きまくって疲れはて、私を置いてすぐに寝てしまった2人の寝顔を写真に撮りまくった。早く寝て早く起きた2人に、寝顔を撮りまくられていた。

来年の2月に沖縄に行くことにした。返金のお金は8月にしか戻らないので、ゆうこ銀行に旅行貯金することにした。

C360_2018-06-06-21-09-56-109