よびすて

セクゾンの10月19日発売の新曲「よびすて」。好き。良い曲。物語と映像が浮かぶ。1番しか聴いてないけど、2番で二人はどうなるんだろうって、小説や漫画の続きを待つように発売が待ち遠しい。

3月に発売された4枚目のアルバム「ウェルカムトゥーセクシーゾーン」に入っていた「無邪気な時間は過ぎやすく」という良い曲がある。この曲は無邪気な時間を過ぎてしまった主人公が、帰りの電車で一人、無邪気だった時間を懐かしく切なく思いだしている歌。「よびすて」は、この主人公の無邪気な時間だった頃にタイムスリップした物語に思える。物語が2曲、繋がってるような気がする。

コンサートでトロッコに乗った美しい姿で「無邪気な時間は過ぎやすく」を丁寧に心を込めて彼らが唄っているのを聴いた時、胸がいっぱいになった。まだまだ無邪気な時間を楽しめる彼らなのに。

秋らしくて切ない「よびすて」。多くの人の心に届きますように。

明日中に課題を2個仕上げねばならず、また徹夜になりそう。無邪気な時間にしばし逃避します。


kimg0606

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です