コロッケ

  1. 夕方になると差し入れが集まる。今日はクリームパンと栗のプリンを食べた。9時に部長が差し入れにやって来た。最近毎晩美味しそうな物を持ってやって来る。「部長、手ぶらて来てください。もう、今日はパンとプリン食べましたから。」と言った瞬間、部長の手には揚げたてコロッケが。「でもコロッケは食べます!」と言っていただいた。太っていく。
  2. 友人から名前の由来を聞かれた。こんな女の子になってほしいと願いを込めて父親が付けた名前だと言うと、「その通りになったね。」と言われて嬉かった。親孝行したような気持ちになった。友人は「お祖父ちゃんの一文字と母親の一文字くっつけた名前。由来はない。」そうだ。もう一人の友人は「父親の同僚の祐山さんから一文字もらって祐子。」なんでやねん!な名付け方だ。真面目に名前を付けてくれた父親に感謝だ。名前って大事だ。緋紗子と言う名前を見た時、なんてキレイな名前だろうと思った。緋色のビロードのカーテンを思い浮かべた。

仕事が落ち着いたら、またジムに通って体絞ります。これは3年前。このくらいがちょうどいいから。腕、日焼けしてる。

  1. KIMG0049

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です