街の中で

あっち行ったりこっち行ったり。1日中移動してる。長い信号待ちなら、書類を出して記入したり、ビルの壁でハンコに押したり。街中全部が仕事場所になってる。街には音楽がたくさん流れてて意外なところで忘れていた歌を聞くことがある。音や匂いは記憶と結び付いている。一瞬のうちに懐かしい景色の中に連れて行ってくれる。毎日テレポーテーションしてる。

昨日は暑かった。お客さんの所へ行き、座って待っている間、壁にかかったスピーカーから小さくピアノの音が聞こえた。何だかとても温かくて懐かしい気持ちになった。聞いたことある。長いピアノイントロが終り歌声が聞こえた。知ってる。ビリー・ジョエルだ。「ニューヨーク・ステイト・オブ・マインド」だ。行ったことないけどこの人の歌を聞くとニューヨークの街が見える。行った気になる。素晴らしい歌。すごい。

そんな風に仕事の一瞬を楽しんでいる。「今、どこかに(魂が)行ってましたね。」と言われることがある。ばれてる。

KIMG0753

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です