コインロッカー・ベイビーズ

兄が「限りなく透明に近いブルー」を持っており、読むように薦めてくれた。何だかよくわからなかった。ずいぶん経って友人に「コインロッカー・ベイビーズ」を薦められて読んだ。もう一気に読んだ。文章のリズムとスピード感。急がなきゃ。こんなことしてられない。早く行かなきゃ。そんな風にたまらない焦燥感を感じた覚えがある。

「自分が何がほしいかわからない者は、それを手に入れることはできない」という言葉を今も座右の銘のようにしている。いつも自分に問う。「それは自分が本当にほしいものなのか?」って。それを見つけなきゃって。

常に毎日でも食べたい、お好み焼き&たこ焼きのセット。むちゃくちゃ美味しい。

KIMG1106

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です