6月2日の景色

一年中、今日のような日が続けばいいのにと思う。日差しも、風もベストな日。仕事中に「今日はほんとに気持ちいい日。一年中今日みたいな日だったらいいのに。」ってつぶやいたら「ほんとにそうですよね。」って返事が返ってきて驚いた。社交辞令や合いづちじゃない言葉だったから。4年前もこんな日だった。3年前も、2年前も、去年も。

ミーちゃんが去った日。ピンクの花を摘みに行って、たくさん敷き詰めた。ミーちゃんは猫だけど人間みたいだった。私の気持ちを読んだし、言葉が判った。いつも私が見える場所にいて私のこと見てた。台所に立つと、隣の冷蔵庫の上に座って、私をじっと見てた。夜中に目を覚ますと香箱座りをして私のことじっと見てた。そして私のホッペをざりざりと舐めて、目を細くした。嫌なことがあるとミーちゃんに話した。じっと聞いていた。猫は自分勝手で冷たいと思われがちだが、違っていた。ベタベタの甘々だった。雪の降る寒い日はミーちゃんと布団から出られずに、仕事休んだりするダメな社会人だった。それほど可愛かった。ミーちゃんがいると思うと、帰るのが嬉しかった。

KIMG1077


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です